スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやん、入っちゃった♪

  • 2006/05/29(月) 21:44:08

まるで年上の女性のようなセリフ(?)で始まりましたが、意味は特にありません。

実は、届いた日に少しだけ(3時間程度)晴れた時間がありましたので、早速ぶち込みました。

シルコリンpro4plus+zoilです。
アンダーカウルをはずして・・・ドレンボルトをはずして・・・
だばだばと入っていた駄目オイルを抜き・・・
フラッシングをして(ほんとは必要ないと思うけど、あまりにも前のオイルが気に入らなかったので、気休め程度にやってみた)

一服して

いざ投入!!

そこで目の当たりにしましたよ。
ええ、噂には聞いていましたが、本当に紫色です。
シルコリンは紫色でした。まるでヴェルチのようです。
思い込みからなのか、グレープの香りまで漂ってきそうです。
murasaki.jpg


見づらいかもしれませんが、本当に紫です。
アントシアニンがたっぷりで目にいいです。といわれたら、何も知らない人は飲んでしまいそうな勢いです。
今回はオイルフィルターも交換したので、3.1リットルです。
ゾイルは・・・。なんか、水飴みたい♪
二つのオイルを混ぜて・・・たぱたぱとぶち込んでみました。
オイル点検窓から見える光景は下です。

oilwindow.jpg

見たことのない色が、エンジンに回ってます。
R1はどう思ってるんでしょうねw

で、暖気を少しして、走ってみた感想は・・・。

シェルアドヴァンスに近い感覚があります。
なんというかですね。甲乙はつけがたいです。
シフトタッチも吹けあがりも上々です。
気に入りました。
伊達にコリン星から輸入したわけではありませんね。
(上記の文章はフィクションです。)

あとは耐久性ですね。何キロまで持つのかなぁ・・・。
まぁ、シェルアドヴァンスはオイルらしい色だったのに対し、シルコリンはオイルらしからぬ色だということで、掟破りとか言う言葉が好きな、否、大好きなおいらは、当分シルコリンを使うのだろうなぁとおもいます。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。