スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステムベアリンググリスアップ(写真あり)

  • 2014/10/04(土) 19:31:19

さて、今日のグリスアップは生涯初の挑戦となります。
ステムベアリングのグリスアップです。

メニューとしては
1.フロント周りのカウル類撤去
2.車体が地面についてるうちにステムナット、フォーククランプのナット、フロントアクスルのナットを緩めておきます
3.車体をリフトアップして、てきぱきと取り外しかつ掃除
4.終わったら元通り組み立てる

です

フロント周りのカウルは極力外したほうがいいですね
ついていて邪魔になることはあっても、ついていて得することはありません
CIMG0009.jpg
ゼッケンプレートを外しておきました。このあとフェンダー、シュラウドカウル(?)も外しました

CIMG0010.jpg
んで、見えてるステムナットを外すのですがハンドルが邪魔ですので外します。
このとき、「上から吊るせる」場合は、無理のない範囲でハンドルを吊るしたほうが作業が楽です。

CIMG0013.jpg
まだバイクはリフトアップしてません。この状態ですこしだけステムナットを緩めちゃいます。
大きいトルクがかかってるボルトを緩めようとして車体が倒れちゃう可能性がありますので(リフトアップ時)

CIMG0017.jpg
ステムナットは大きめのトルクがかかってます。

CIMG0018.jpg
んで、外したところです。組み立て時にそれなりにグリスをつけてくれているようですが正直不安です。
ので、キレイキレイして大量のグリスを盛ったり塗り込んだりぶち込んだりしましょう
CIMG0021.jpg
下から覗いたところです。レースは綺麗ですがほかが汚いですのでフキフキ。
CIMG0022.jpg
下のベアリングにはちょこっとしかグリスが乗っていない感じでしたのできれいにして大量のグリスを(ry
CIMG0023.jpg
このように「盛りすぎたかな?塗りこみすぎたかな?」位がちょうどいいです。たぶん。
はみ出たらふき取ればいいし。

で、逆の手順で組み立てます。

で、作業途中に気がついたのですがステムナットを外して、アッパーブラケットを外すとロックナットというナットがついてるのですが、これがすごくゆるいのです。
ロックナットレンチを引っ掛けてちょっと力を入れるとすぐ回っちゃうくらいゆるいです。
ビッチの貞操観念くらいゆるいです。
マニュアル見てもトルク指定とかないのであちこち調べると「一回ぎゅって締めてから緩めて、がたつかない程度になったらOK」という感じでした。
このロックナットでロアーブラケットを保持しているのですが、それと同時に「ハンドリングの重さ」にも影響を与えてます。
締めすぎるとハンドリングが重く、ゆるすぎるとガタがでる。
この辺は経験がものを言うのかもしれません。少々走って締め具合を調整するのがいいのかもです。

それとフロントアクスルシャフトはフォークボトムクランプボルトを緩める前に緩めましょう。
シャフトと一緒に回っちゃいます。

となんだかんだやりながらほぼ1日を使ってしまいました。
次からはもう少し早く仕上げたいと思います。
フロント、リアをあわせて1日でできるくらいになりたいです。

そして組みあがってよかったよかったと思ってたら

フロントタイヤのチューブ、空気ぬきすぎてパンクしてる

明日は朝からチューブ交換です(白目

追記
フォークのクランプボルトを緩めるときは要注意
するっとフォークが落ちて地面にガコン!!となりかねないので、できれば枕とかクッションとかをフォークが滑り落ちたら落ちるであろう場所においておきましょう。

タオルを丸めておいて落ちるならこの辺かな?とおいておいた場所に落ちました(白目
危なかった
タオルがなかったら即死だった(仮

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

>生涯初

オイコラwwww

そうそう、汚れたグリスはふき取るのも大切よん。
砂が混じっていると、鉄がすり減るもとになるからね。

  • 投稿者: かすにん
  • 2014/10/08(水) 22:31:51
  • [編集]

>かすにんさん
そうそう、ちょっと聞きたかったんですがベアリング本体に行く前に黒いダストシールがあるじゃないですか
あれって外して再利用できちゃうものなんですか?
なんかネット上だとみんなパカパカ外してるイメージでして・・・

新しいの用意してのが一番よさそうな気がするのですけどね

  • 投稿者: tocci
  • 2014/10/09(木) 22:06:32
  • [編集]

出来るよ!つか、めったに交換する事はないよ!

#これがすごくゆるいのです。
#ロックナットレンチを引っ掛けて
#ちょっと力を入れるとすぐ回っちゃうくらいゆるいです。

ここの締め付けは、指で回せばOK。
目安は、上下に揺らしてみてカタカタとずれたりしなければOKよ。
ここを無駄に力を入れて閉めこむと、上記のシールが摩耗するね。

上下にズレが無い状態を、ステムナットで締め付けて維持する。
それが正しい組み方なのよ。

時々「そこを緩めるすぎるとフォークが捻じれる」とか
言っている人がいるけれど、それは間違っているよ。

よく考えてみてよ。


2本のフォークをタテの棒と考えたら
横の棒(剛性をあげる)のは、下はシャフト、上はステム自身でしょ。
前後に捻じれるというなら、ステムとフォークの取り付け部問題よ。
それにしたって、締め付けるには限度があるから、
転倒したらある程度は捻じれるものとして認識しなければならないよ。

  • 投稿者: かすにん
  • 2014/10/10(金) 01:38:25
  • [編集]

>かすにんさん
あーごめんなさい!ホイールベアリングとかのことでしたorz

やっぱり指で閉めて終わりですよねー
ロックナットって固定部材というよりはロアーをぶら下げて締め付け度でハンドリングの重さを変更する調整用部材といった印象を受けました
ガタつかなければok、後は人の好みで調整と

  • 投稿者: tocci
  • 2014/10/10(金) 13:00:09
  • [編集]

よし!
じゃあ次はリアリンクばらしだな!
サボるとメッチャ錆びるよ。まじで。

オラノwrも一年でグリスに水がまざってた。
錆びる前に気付けてよかったよ。


水で洗ってもなかなか乾燥しない場所だし
泥とかがシールの中にじわじわ入ってくるのは
とめられないのよね~。


今私は半年に一回グリスぬりなおししてる。
三年目でとうとう錆び始めたけど
どちらかというと、ベアリングが磨耗しきったのが原因っぽいね。

  • 投稿者: かすにん
  • 2014/10/11(土) 12:26:24
  • [編集]

リアリンク周りはやったんですの
とりあえずグリスアップしたほうがいいところは全部済ませたでござるよ♪

リンク周りはシビアみたいですねぇ
マニュアルには7.5時間走行後かマディのあとはばらして掃除しろや!ってかいてましたん・・

  • 投稿者: tocci
  • 2014/10/11(土) 20:53:04
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。