スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kx250f サスをいじる

  • 2015/04/26(日) 20:36:00

なんか初心者は伸び側の設定を強くしろとあったので、強くという言葉に抵抗があったのですがマニュアルにそう書いてあるからと権威主義的な感覚で変えてみたら

フロントがフワフワに!(困惑

ちょちょいとよさげなところにセットして再始動

いい感じです。ちゃんとフロントも動きます

で、今日はブレーキングとコーナリングという基礎練習を重点的にやりました
テーマを持って練習するのはただ疲れに言ってるだけじゃないと自分に言い聞かせられるのでいいですね(ぼう

ブレーキングとコーナリングは流れるように組み立てるというか一致した作業なはずなのですが
ちぐはぐで小回りがききません

時々いい感じなときもあるのですが、左に曲がるときが苦手なようです

気がつくと肘も下がってるので、このあたりは練習あるのみかなと

下半身と上半身がばらばらだと余計に疲れるということがわかりましたので、今日は収穫ありとします
ブログをかける程度の疲労ということです

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

私のKTM125EXCも、ステップを踏むとリア下がりです。
フロントがやや硬い感じになっていますが、
この方が曲がりやすいと感じています。
TOCCIさんはどう感じているの?

ふわふわだと、ブレーキの時に辛くないですか?

  • 投稿者: かすにん
  • 2015/04/29(水) 21:03:59
  • [編集]

基本的にオフ車は静止状態でリア下がりだと思ってます
ふわふわ状態は再設定で解消してますが、リア下がりです
なので僕のKX250Fもフロントが今はやや硬いと感じるレベルです
しなやかになってブレーキングもすごく楽ですし、コーナリングアプローチがぐっと楽になりました
ちゃんとKXに対して荷重がかかっているのがよくわかるようになりました

前はがっちがち!!でした
これはKX250Fに乗るライダーを中上級者と想定しているためです
KAWASAKIも明言しているので、うちに来たときにさっさとセッティング変更するべきでした

  • 投稿者: tocci
  • 2015/04/29(水) 22:16:10
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。